ニュース&ブログ

環境学習 中町南小学校3年生 フィールドビンゴと森の妖精

2021年10月01日 プログラムや団体利用公園の四季、自然との語らい日々の活動

南小学校3年生37名が、環境学習で公園を訪れてくれました。皆があっという間に大きくなっていてびっくりしました。

フィールドビンゴで公園の中の自然を探します。黄色いお花、臭い葉っぱ、木の実、空を飛ぶ昆虫、動物のうんち、何かを食べた後、・・・などなど、グループで公園の中を探し回ります。「全部埋まった!」との声が出たところでグループ発表。恥ずかしがり屋さんのいたかな、自然と向き合った自身の体験を発表してくれました。

南小学校フィールドビンゴ 南小学校フィールドビンゴ 南小学校フィールドビンゴ 南小学校フィールドビンゴ

その後、森の妖精づくり。子供たちは大人の考えないような発想で森の妖精を作り出します。「これは花束だよ。」「これは服を着せたんだ。」「これは大きなおしっぽ」・・・等々、色んな森の妖精が生まれてきます。本当にそこに魂が宿っているような気持ちになってきます。

南小学校森の妖精 南小学校森の妖精 南小学校森の妖精

それでは皆さん、またこの公園に来てくださいね、

南小学校環境学習