ニュース&ブログ

実は甘党?(オオスズメバチ)

2021年10月19日 公園の四季、自然との語らい

当公園で食べごろとなったカキ。カラスによる食べ散らかしが多発し、いい迷惑ですが、様々な昆虫たちにはいいレストランとなっているようです。

アシナガバチの仲間や

ハエの仲間

おいしそうに果汁をすすっています。

いくつもの昆虫たちが舌鼓を打つ中、少し怖い昆虫が同じようにがっついていました。

スズメバチ。かなり大きいです。

頭の形と

しっぽの模様から

オオスズメバチと思われます。

甘いカキに夢中で、顔のすぐそばまでカメラを寄せても気に留めません。

スズメバチって果物も食べるんですね。とは当公園職員の弁。

くれぐれも食事の邪魔はしないようにしましょう。危険です。