ニュース&ブログ

紅葉もいろいろ

2021年11月16日

渓流の広場周辺のモミジもイチョウもすっかり見ごろになり、

公園渓流の広場入り口は紅葉の道といった風貌に姿を変えました。

いい香りでその筋では有名なのクロモジも黄色に装いを変えています。

そのほか、こちらもモミジの仲間ウリハダカエデ

モミジよりはるかに葉が大きいのでなかなかの迫力です。

それ以外にも里山にはあまり目立たないものの、色、形ともに不思議な紅葉がありますのでご紹介します。
3つ葉のタカノツメと

5つ葉のコシアブラ

の2種類です。
ご存じの方はいるかもしれません。コシアブラはスーパーにも並ぶ山菜の女王ですが、タカノツメとともにタラノキ、タラの芽の仲間になります。
タラの芽、コシアブラは天ぷらに、葉の薄いタカノツメは油みそやお浸しがおすすめです。

コロナさえ落ち着いていれば当公園でも山菜のプログラムを行いますので詳しくその折にでも。
そんな様々な紅葉でにぎわう里山ですが、紅葉以外にも大きなホオノキ

など魅力的な落ち葉があります。
また自分好みの落ち葉を探しに来てください。