ニュース&ブログ

初霜観測

2021年11月28日 公園の四季、自然との語らい

先日までの小春日和とは打って変わって、本日はしっかりと冷え込み当公園の職員も腕を抱えるほどの寒さとなりました。
職員が通勤した折の車の示した温度はなんと1℃。冷え込みに本格的な冬の訪れを感じるまでになりました。
そして、当公園とその周辺で初霜。納得の寒さです。

写真ではわかりにくいですが、公園の看板が白く薄化粧をしています。
霜は草や車の窓などが氷点下になった時、空気中の水蒸気が触れて氷、氷の結晶になったものなのだそうです。

今回の霜は薄く、9時前には溶け切ってしまいましたが、露として葉の上に残り、きらきらと宝石をちりばめたような景色を芝生に残していました。
今後日増しに冷えていくことが予想されます。寒さ対策にご注意ください。