ニュース&ブログ

春の里山パトロール(コバノミツバツツジ、タムシバ)

2022年03月23日 公園の四季、自然との語らい

本日は少し里山パトロールに出かけました。
最近の春の日差しで

この通りコバノミツバツツジのつぼみも随分と大きくなったなぁとみて山を登っていると

早咲きの1輪を見つけることができました。


モチツツジは

遅咲きなので冬から変わらない姿のままですがやはり花たちは季節の移り変わりに敏感です。
その他
スミレ(これは先日のスミレと同じ種類かどうかもわかりません。)と

こちらはタムシバというモクレンの仲間が咲きだしています。

タムシバは葉をかむとキシリトールガムのような独特な甘みがあるのが特徴。新芽をちぎってもいい匂いがします。
今日は里山で様々な春を見つけることができ、

ハートが満たされる気分になりました。