ニュース&ブログ

雨の里山

2022年04月24日 公園の四季、自然との語らい

雨降りとなった本日、来園者もまばらな当公園。

しとしととした雨音重なって遠く鳥たちの声が響きます。
お客様が少ないのは公園だけではなく、花たちも同じよう。

この通り閉店と言わんばかりに花を閉じ

しんなりと頭を下ろしています。
花は気温が高く虫たちが来てくれやすい日には大きく花を開き、気温が低い日や夜には花を閉じる。そんな生き方をするものもあるようです。写真はハルジオンです。

そのほかオッタチカタバミ


タンポポ

ヘビイチゴの仲間

キクの仲間

などの植物たちが花びらを閉じ花を守っています。
じとじととした陰気な日、こんな日にしか見れない姿を見せる生き物たちの姿をご覧ください。