ニュース&ブログ

旧暦4月の大看板(タニウツギ、ガクウツギ他)

2022年05月07日 公園の四季、自然との語らい

すっかり暑くなり、はや夏の気配を感じはじめる季節になりました。

芝生の広場では芝生の花が終わり

ニワゼキショウや

セッカニワゼキショウ

マツバウンランなど様々な花が咲いています。

さて、ですが5月と言えばこの花は欠かせないと思われます。

旧暦4月、卯月の花、ウツギです。というのも、一説にはウツギが咲く季節だから卯月と呼ばれたのだとか。とはいえウツギはまだツボミ。

いまはタニウツギと

ガクウツギが見ごろです。

湖岸道を中心に園内のあちこちで見ることができます。

さて、ウツギ、タニウツギ、ガクウツギなど、ウツギと名の付く花はいくつかありますが、べつに親戚筋というわけではないそうです。

ウツギと呼ばれる植物は、

この通り枝の芯が空洞になっています。この姿から中身が空の木、空木(ウツギ)と呼ばれるようになったのだとか。タニウツギは枯枝が

このように空洞になっていました。

その他様々な花が咲いていますので、またご覧ください。

渓流の広場入り口には白いタニウツギも咲いていました。

・その他見つけた生き物

シナアブラギリの花