ニュース&ブログ

便りがないのは元気の証拠?(シジュウカラの子育て)

2022年05月10日 公園の四季、自然との語らい

まったくお知らせできなかったシジュウカラの子育てですが、今日は

久々に大きな獲物を持っての登場です。親鳥の顔ほどのサイズの芋虫らしきものを咥えています。

警戒してか周りをきょろきょろ、なかなか巣に入ろうとしません。

少しして巣箱の中へ

ざっと十秒ほどで飛び立っていきました。

その口にはヒナの糞を咥えています。

家の中が汚くならないよう、親は気を使っているんだなと感心します。
よく見ると新居だった巣箱の入り口に虫の体液と思しき汚れが多数。

これも親鳥の努力の跡。
まだヒナたちの声は聞こえませんが、もう少ししたら、元気な声を聴かせてくれると思います。
それまで静かに親鳥たちにエールを送っていきます。