ニュース&ブログ

田植えに向けて(ヤマフクモチ)

2022年05月29日 公園の四季、自然との語らい

本日、耕運機体験を終え、田植えまであと2週間。稲の苗も準備万端といった様子で田んぼに植えられるのを待っています。

稲の種というのはご存じでしょうか?

こちらが去年当公園でとれたヤマフクモチの種。種籾になります。これを水で浸すと一週間弱で

根を出し、葉を出し稲の苗の形になります。この状態の種を鳩胸と言います。

もち米だけではなく、コシヒカリも

このように鳩胸に。

去年とれた種を試しに撒いてみたら芽が出ましたのでそちらもご紹介。

こちらは根の部分の拡大。

確かにお米の形のままの籾が見て取れます。

秋には小金の籾を取れると思います。

前回植えた「ひまわり」も芽が出そろいました。花の季節が楽しみです。