ニュース&ブログ

金銀二色と劣らぬ甘露(スイカズラ)

2022年06月01日 公園の四季、自然との語らい

初夏の当公園で白い花がいくつか見られました。

ウツギを筆頭に

ネジキ

ノイバラ

ドクダミ

まぶしいほどの白が里山を飾ります。

見ると白だけではなく黄色と白の二色の花が。

こちらスイカズラといいます。スイカズラは花を吸って蜜を楽しめるから「吸い葛」というのだそうで、砂糖が乏しい時代に貴重な甘味として楽しまれたのだとか。

 

すぐそばまで近寄るだけでハチミツのような濃厚な甘い香りを楽しむことができます。

さて、この花は別名「金銀花」といい、蕾から開花までは白く、

その後、しおれるころには黄色く色づき、そのまま花を落とします。

見てよし味わってよし。一粒で三度オイシイ花をぜひお楽しみください。

その他の見られる花

キキョウソウ

ササユリ