ニュース&ブログ

栗の木レストランの一幕(栗の花と昆虫たち)

2022年06月07日 公園の四季、自然との語らい

この季節、独特なニオイで里山を包む、

シバグリの木が今年もあちらこちらで花を咲かせています。目立つ割に一つ一つは地味な花。

人間にとっては花より実がごちそうですが、虫たちにとっては花こそ立派なごちそうのようで、様々な昆虫を見ることができました。

ハナムグリの仲間や

アブの仲間

アリの仲間

など花粉と蜜を求めて様々な昆虫たちが集まっています。

スズメバチの仲間までもがやってきました。しばらくふらふらと飛び回ると花に顔をうずめ

獲物を一匹とらえて飛び立ちました。

最初から花の蜜ではなくそこに集う虫たちが狙いだったようです。

栗の花の香りの傍、様々な虫たちの暮らしを観察してみてください。