ニュース&ブログ

甘い眠りをあなたに?(ネムノキ)

2022年07月12日 公園の四季、自然との語らい

毎年柔らかな花を楽しませてくれるネムノキが、今年も咲いています。

ネムノキという名前は夜に葉を閉じて眠っているように見えるからなのだとか。

赤い筆先のような花。花びらは花の根元にあって目立ちません。中心から生える一本のめしべを花びらに見える赤いおしべの束が覆っているため、少し特徴的な形をしています。

マメの仲間なので花を終えれば豆のサヤが大量にぶら下がります。

花は精神安定と不眠に効く薬草になるのだそう。

ためしに花を集めて

干して

お茶にしてみました。

穏やかながらバナナのような甘い香りが鼻の奥をくすぐります。花茶特有の華やかさや繊細さを味わうことができました。

ネムノキの花期は残りそう長くありませんが、まだツボミは残っています。機会があれば鮮やかな色と甘い香りをお楽しみください。