ニュース&ブログ

ヒマワリとキマワリ

2022年07月22日 公園の四季、自然との語らい

夏本番

当公園のヒマワリが見ごろを迎えています。

参加者の皆さんと種をまいたのが5月。まだ涼しさを感じる頃でしたので、季節の移ろいの早さを感じます。

さて、里山にヒマワリによく似た名前の虫がいるのはご存じでしょうか?それが

このキマワリです。メタリックでずんぐりむっくりな体。昆虫観察の際には必ずと言ってもいいほど見つけられる昆虫です。

名前の由来は、人の姿を見ると隠れるために木を回るから。

幼虫から成虫まで朽ち木や枯木を食べて過ごす森のお掃除屋さんです。

以前冬にシイタケのほだ木整理をした際、ミルワーム状の虫を見つけましたが、もしかしたらキマワリの幼虫だったのかもしれません。

暑さは続きますが、花に、虫に、自然観察にもってこいの季節です。