ニュース&ブログ

紛らわしい雑草(ヒエ)

2022年07月23日 公園の四季、自然との語らい

夏の日差しを浴びてプログラムで植えていただいた稲がのびのびと成長中ですが、厄介なことに雑草もこの通りずいぶんと大きくなりました。田んぼの中に数種類の雑草の姿が見えますが、その中には

この通り稲と見分けがつかない厄介な草も隠れています。上の写真、右の小さい草がヒエ、左が稲です。

飢饉のときなどに食べられてきたイネ科の植物。ですがお米を作る限り邪魔になる雑草。見分けもつきにくく、サイズが同じだとなかなか区別ができません。

見分け方は葉の付け根。

こちら稲。白い毛(葉耳)と出っ張り(葉舌)が特徴。ヒエは

この通りつるりとしています。

ヒエ

ヒエ

立派なもち米が作れるよう誠意除草中です。