ニュース&ブログ

八千代小学校3年生 環境体験学習 

2022年10月20日 プログラムや団体利用

本日は八千代小学校三年生の皆さんが環境体験学習に来てくれました。

本日はフィールドビンゴ、鉛筆立てづくり、水生生物調査の三本立て。

雲一つない晴天の下、自然の様々なものを五感を使い探してもらいます。

大きな葉

トゲトゲとして触ると痛い葉 など全16項目を探してもらいます。

集めたら模造紙にまとめて

みんなの前で見つけたもの、感じたことを発表しました。

その後鉛筆立てづくり。

自分で選んだ自然木に、職員に教えてもらいながら自分で鉛筆用の穴をあけ

木片や木の実、マジックを使って思い思いに飾りつけ

皆さん素敵な作品を作られていました。

早く終わった子は芝生の広場で少し休憩をしていました。

お昼ご飯を挟んで午後からは生きもの調査。

園内を職員と一緒に散策しながら自然の勉強をしてもらい

それからビオトープ池で調査です。

とれた生きものは職員が解説。みなさんしっかりと聞かれていました。

最後に使った道具をみんなできれいに片づけて終了となりました。

今日一日で、当公園で過ごす様々な自然の生きものに触れてもらえたかと思います。

みなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。