ニュース&ブログ

里山あそび アレンジ葉牡丹

2022年11月19日 お知らせ公園の四季、自然との語らい

〇アレンジ葉牡丹(実生)

春に、モンシロチョウやスジグロシロチョウの餌場にしていた葉牡丹実生が綺麗に色づいて来ました。

8月に丸葉品種(購入種)と同時に播種して育てていました。

春に、親株もシカの食害で、何度かピンチ(摘芯)されましたが、そこは宿根草(多年草)の葉牡丹です。遅くに開花して種子が出来ました。

兵庫県は葉牡丹の育種が盛んで、加西市にある兵庫県立フラワーセンターでは、毎年ハボタンフェアが行われています。

〇公園オリジナルのアレンジ葉牡丹(食害から逃れた葉牡丹)は、12月3日(土)開催の「冬の寄せ植え教室」で使用します。

湖畔の広場事務所前に、この葉牡丹を使った寄植えを販売しています。

1鉢300円(3本以上寄植え)

来園時に、色づいた公園生まれの葉牡丹を、ご覧ください。