ニュース&ブログ

野生の生きものとの共生④

2022年12月10日 プログラムや団体利用

本日は、プログラム「野生の生きものとの共生」シリーズの最終回として
「兵庫県におけるニホンジカによる森林生態系被害の現状と対策」をテーマとし、研修会を実施いたしました。


兵庫県森林動物研究センターの主任研究員 藤木大介氏に兵庫県の鹿の生息数と森林食害の実例をもとに、鹿の捕獲数変動と森林下層植生や地域植物相の再生についてご説明いただきました。
この場を借りまして厚く御礼を申し上げます。