ニュース&ブログ

しめ縄づくり

2022年12月17日 プログラムや団体利用

本日はプログラムしめ縄づくりを実施しました。

ボランティアさんからしめ縄の説明を受け

藁を綯(な)う前に、硬い藁をたたいて柔らかくします。

小さなお子さんはご家族に協力してもらいながら

皆さんこんこんと景気のいい音を響かせておられました。

そして藁を綯っていきます。
まずはプラスチック製のロープで練習。

慣れてから藁をより合わせ編みこみます。

苦戦しておられた皆さんですが、午前中にリース型と眼鏡型のしめ縄両方を綯い終わりました。

昼休憩を挟んで午後からは飾りつけ。

半紙で紙垂(しで)を作り

ウラジロ、根付の松、ダイダイ代わりのキンカンやミカンを取り付けて完成です。

皆さん立派な作品ができました。

皆さん。お疲れさまでした。ありがとうございました。
そしてよい新年を迎えられますように。