ニュース&ブログ

里山あそび アオキ 

2023年01月20日 公園の四季、自然との語らい

〇木のはなし アオキ(青木):アオキ科

常緑低木で、公園内でも冬枯れの中に青い葉が目立ち、赤い実をつけている姿が印象的です。

古くから庭木としても植えられ、斑入りの園芸品種が普及して、その関係で野山でも斑入りの株を見かけることの多い植物です。
雌雄異株なので、園芸種と野生種が交配しているようです。

ヨーロッパにも紹介されましたが、当初は雌雄異株が分からず結実しなかったようです。
雌雄がそろって赤い実がなることで、いちだんと人気が出た植物です。

冬枯れの里山で、常緑の葉・赤い実を探してみて下さい。斑入りのアオキにも出会えるかもしれません。