ニュース&ブログ

里山あそび ヒメカンアオイ

2023年01月22日 公園の四季、自然との語らい

〇草のはなし ヒメカンアオイ(姫寒葵):ウマノスズクサ科

ギフチョウの幼虫の食草で、常緑の多年草です。
冬枯れ、落葉(枯葉)の中に青葉が目立ちます。
各株の葉色・文様が違っていて、江戸時代には青軸のものを園芸種として好事家たちに珍重されました。現在でも古典園芸の寒葵として栽培されています。
冬枯れの里山で、足下で常緑の葉を探してみて下さい。葉の文様、冬から春にかけて咲く花も大変ユニークです。
桜の咲くころからギフチョウの産卵が見られますので、黒い毛虫がついていても、そっとしておいてやって下さい。