ニュース&ブログ

虫たちのくらし

2021年08月28日 公園の四季、自然との語らい

※虫が苦手な人は、ご注意ください。

 

当公園ビオトープ池のガマの葉が少しおかしい。

こう

きれいに中身が見えている。

しかも大量に。犯人は・・・・・・・・

いました。こいつが犯人です。

『イナゴ』というバッタの仲間。調べてみるとハネナガイナゴという種類らしいです。

ガマというガマを食い尽くす勢いでお食事中。

海外ではイナゴに作物が食いあらされる『蝗害』というのがあります。

あっちはトノサマバッタなどのバッタですが、納得の大食らい。これだけ食べられると少しリアルに感じます。

あと夫婦のイナゴも見つけました。

ちなみに上に乗っているのがおとうさん。下がおかあさんです。

 

その他こんな昆虫もお食事中でした。

シオカラトンボがショウジョウトンボ(多分)を食べていました。

厳しい夏の中にもせっかちな秋を感じ始めるこの季節に、公園で昆虫観察はいかがでしょう。