ニュース&ブログ

カエルたちの得手不得手

2021年09月08日 公園の四季、自然との語らい

※カエルの写真を大量に載せております。苦手な方はご注意ください。

今日はしとしと雨の切れ目に2種類のカエルを見つけました。
アマガエル

ウシガエル

昼間はあまり顔を見せませんが、曇り空の下だったからか顔をのぞかせていました。

ウシガエルは海外から来た人間が食べるため連れてこられた種類です。
モー モー モモー モモモー と独特の発生で鳴いているのが、公園でもよく聞こえます。
大の大飯食らいで当公園でもいろいろな生き物が食べつくされないか心配です。

さてカエルは暮らし方によって体のつくりが違うのはご存じでしょうか?

足にご注目ください。
モリアオガエル

シュレーゲルアオガエル

ニホンアマガエル

は指に大きな吸盤を持っているので草や垂直の壁だってなんのその。
ですが、
ウシガエル

トノサマガエル

アカガエル

ヒキガエル

などは地面で暮らしているので吸盤がなく木登りができないそうです。

様々な生き物の暮らしとそれぞれの工夫。ぜひ覗きに来てください。