ニュース&ブログ

渓流の散策道 せせらぎの丸太橋を架けました。

2021年09月09日 お知らせ日々の活動

渓流谷の遊歩道に丸太橋を架けました。

8月8日のプログラム「せせらぎの小径づくり2回目」で丸太橋を架けましたが、

せせらぎの小径づくり 2回目 | 兵庫県立 なか・やちよの森公園 (nakayachiyonomori.com)

この時にできなかったもう一つの橋を架けました。これで、入り口と出口の両方の橋がそろいました。渓流谷の散歩道を歩く方は、上り下りで違う道を通って歩くことが出来るようになります。

以下の4枚の写真は、今回架けた丸太橋です。4本柱になっています。2枚目の写真に写っている道が、新たな散策道(上流から下流を見た風景)になります。現状の散策道の川を隔てて向こう側になります。マイナスイオン一杯の小径になります。

せせらぎの小径作り せせらぎの小径作り(上流側)

また、以下の写真は、8月8日プログラムで架けた橋です。3本丸太橋です。ここが下流側になります。ここから上流に向かって約300m、上記の4本橋まで、新しいせせらぎの小径となります。写真のせせらぎの左側の小径(下流から上流を見た風景)です。まじかでせせらぎを感じながら、歩くことが出来ます。

渓流の広場の新しい散策道、せせらぎの小径を楽しんでみてください。