プログラム

飾り炭づくり

公園の木の実などを使って飾り炭を作ってみませんか。

◆日 時 12月4日 (日) 10:00~14:00
◆場 所 湖畔の広場
◆雨天時 雨天中止
◆対 象 だれでも(小学生以下保護者同伴)
◆定 員 20名
◆参加費 100円
◆持ち物 お弁当、飲み物、防寒具、 暖かい服装、飾り炭を持って帰るための箱(補足参照のこと)、クッション材(ティッシュや脱脂綿など)、タオル、帽子など
◆補 足 「飾り炭を持って帰るための箱」は、ちょっと大きめの箱を推奨しています。
大きな松ぼっくりが入る大きさ、大人のこぶしが入る大きさが目安です。但し、当日炭焼きする木の実の大きさなどに依存します。また、クッションも入れないといけないので、その分、少し大きい箱がお勧めです。
◆内 容 半分にしたドラム缶に火を起こして、 そこに一灯缶を温めます。その一灯缶の中に、公園で見つけた部材をアルミ箔につつんで入れます(写真上段左)。その部材が「飾り炭」になります。直接、火にあてないで熱だでけ炭にする方法です。飾り炭は、開けてみないと出来具合がわかりません。それが楽しみの1つでもあります。うまくいくと、クリのイガもそのままの姿で炭になりますので、出来上がりは感動的です。但し、イガの場合は、持ちあげると折れてしまいます。公園の経験では、松ぼっくりやあぶらぎり(みかんより小さい丸い実)が人気です。午前中は、公園や公園周辺で実際の素材を探しに行きます。そして午後に火を入れる予定です。どんな飾り炭ができるのか、楽しみです。

【受付開始】

電話、メール、FAX:11月1日(火)午前9時~

申込について

注意点

■お申し込み前に
  • 先着順です。定員になり次第募集を締め切ります。
  • 受付開始日時前に申し込まれた場合は無効となります。
  • 小学生以下の参加は保護者同伴でお願いします。保護者の方もご一緒にお申込みの上、プログラムにご参加ください。
  • キャンセル待ちは行っていません。キャンセルにより募集を再開する場合は、HPにてお知らせします。
  • メール、FAXでのお申込み後1日以上たっても返事のない場合は、お手数ですが事務局までお電話ください。
  • キャンセルされる場合はお早目にご連絡下さい。
  • 雨天中止のプログラムは、前日に天気予報を確認し開催の可否を判断します。中止の場合は前日17時までにご連絡します。
  • 新型コロナウイルスの感染状況・天候・参加人数などにより、プログラムの中止や内容の変更をする場合があります。
■プログラム当日
  • 集合場所をお間違えのないようお気を付けください。
  • 開始時刻15分前には受付をお済ませください。また遅れそうな場合はお電話ください。
    ※なお遅刻なさるとご参加いただけないプログラムもあります、ご了承ください。
  • 参加費はなるべくお釣りのないようお願いします。高額紙幣でお支払いの場合、お釣りがご用意できないことがあります。
  • 3歳未満のお子様は参加費不要です。
  • プログラムの様子を撮影し、HPや機関誌等に掲載させていただく場合があります。
    撮影や掲載を断りたいという方はお気軽にお声かけください。