ボランティア

活動紹介

なか・やちよの森公園では4つのボランティアグループが活躍中!
公園を守り育て、来園者のみなさまに楽しく自然と触れ合ってもらう機会を提供するため、様々な活動に取り組んでいます。

グループ活動

  • 育てるグループ

    活動日:毎月第2日曜・第4日曜

    人工林の保全整備など、公園の基礎となる豊かな森づくりを行い、その大切さを伝えるプログラムも実施します。
    令和2年度の主な活動:作業道整備、林相整備、草刈り、除伐・間伐、散策道の整備


  • 楽しむグループ

    活動日:毎月1日曜・第3水曜

    公園の間伐材を利用し、幅広くものづくりを展開。木工製品の製作や補修、クラフト体験プログラムを実施しています。
    令和2年度の主な活動:ベンチづくり、フクロウの巣箱づくり、手作りおもちゃの補修、イスづくり指導、木工道具の手入れ


  • 学ぶグループ

    活動日:毎月第2日曜・第4日曜

    自然について学ぶ機会を提供し、その面白さを伝えます。観察・学習の場を整え、プログラムを実施しています。
    令和2年度の主な活動:山野草広場の整備、散策道の整備、里山観察・登山のガイドフクロウの巣箱設置、ナラ枯れ調査、ビオトープの手入れ


  • 集うグループ

    活動日:毎月第2日曜・第4日曜

    田畑の土づくりから取り組み、お米や野菜の有機栽培を実施。
    里山の暮らしを体験できる農業や食のプログラムも行います。
    令和2年度の主な活動:草刈り、除草、耕うん、支柱立て、農業体験プログラム指導


森育の日

ボランティアスタッフ全体で行う活動を「森育の日」として設定。会議、ハイキングコースの整備、研修旅行など、年に数回実施します。

ボランティアスタッフの声

育てるグループ リーダー。
私たちのグループは、基本的に森を豊かにする活動をしています。
森はすべての生き物の命の源です。森が豊かであれば海も豊かになります。
森の役割、森の大切さを認識し、「故郷の公園」の本当の趣旨、目的、達成のため"森が根幹であること“ を肝に銘じながら、県民の方々が気楽に自然に触れ合うことが出来る場の提供を行っています。
そのためにも安全・安心を最優先しながら、その思いをもって活動を重ねています。
ひとりでも多くの仲間が増えることを願っています。

楽しむグループリーダー 大久保さん。
「定年退職し時間があり、山歩きなど自然と関わることが好きなので、何かこれに関することが出来ないかと考えました。県の森公園の存在を知り、「なか・やちよの森公園」の環境の良さが気に入り、活動ボランティアに申し込みをしました。ボランティアに参加して10年になりますが、活動を通して、いろいろな人と出会える楽しみ、そして皆さんが楽しんで喜んでもらえることを励みに、活動していきたいと思います。」

学ぶグループ 越智正次さん。
私達 学ぶグループは現在8名のボランテアで活動を行っています。自然を学ぶ場の提供とプログラム実行のお手伝いをさせていただいています。具体的には(七草がゆ、昆虫観察、キノコ調査、バードウォッチング等)です。ほかにグループのみの活動としまして山野草広場の整備 フクロウの巣箱の管理 セトウチサンショウウオ(旧カスミサンショウウオ)の生息地の保全 ビオトープ池の保全等です。

最近の活動は山野草広場の整備不足で悩んでいます、人手と知識がたりません興味のある方は是非ともお力を貸して頂きたいと思います。

集うグループ 石田繁博さん。
集うグループはお米作りや野菜作りを担当しています。
お米作りは、耕運機体験~田植え~稲刈り~脱穀まで、昔ながらの方法で全て手作業で行っています。
野菜作りは、基本の土作りから始め、種を蒔いたり苗を植えたりしてから、無農薬で野菜を育てています。
畑で収穫した新鮮な野菜は市販品とは全く味が違いすごく美味しいです。
自然に囲まれた森公園で貴重な体験をしませんか?

ボランティアスタッフ募集について

ボランティアスタッフは随時募集中!中学生以上であればどなたでも登録可能です。
あなたの興味や得意に合わせて、4つのグループのいずれかに所属していただきますが、
所定の活動日以外や、他グループの活動にも自由に参加できます。見学も可能なので、お気軽にお問い合わせください!

こんな人におすすめ

  • 自然が好き・手作りが好き・体を動かすのが好き・人と接するのが好き
  • 自然の大切さや素晴らしさを広く伝えたい
  • 里山の文化や暮らしに興味があり、実践してみたい
  • イベントを企画して、開催してみたい
  • これまでに培った知識や技術を生かし、多くの人のために役立てたい

保険について

新規でボランティアにご登録の方は、自己負担でボランティア保険に加入していただきます。(年500円)
この保険は、ボランティア活動をされる場合は、日本全国場所は問わない保険です。
当公園以外でけがをされた場合もご連絡ください。

※すでに加入済みの方は不要/2年目以降は事務局が負担

申込方法

応募用紙に必要事項をご記入の上、直接ご来園いただくか、FAX・郵送・メールにてお申し込み下さい。

応援団募集について

なか・やちよの森公園の運営に賛同し、経済的に支援していただける「応援団」も募集しています。応援団メンバーには、ニュースレター(年1回)、特別行事の案内などを送付いたします。また団体なら一口、個人なら二口以上の方に、ロゴ入り帽子を1つ進呈いたします。

年会費

個人:一口2000円
団体:一口5000円
※年度途中の入会についても同額です。
会員の都合により脱会する場合、年会費の変換はいたしません。

申込方法

応募用紙に必要事項をご記入の上、ご来園いただくか、FAX・郵送・メールにてお申し込み下さい。
会費はご来園いただくか、郵便局にて所定の振替用紙(送金手数料無料)でお振込みください。その際、必ず通信欄に「応援団」とご記入ください。
郵便局での振込を希望される場合は、振込用紙を送付しますので事務局にご連絡ください。

お申し込み・お問い合わせ先

なか・やちよの森公園運営協議会
〒679-1133 兵庫県多可郡多可町中区糀屋677-10
TEL 0795-30-0050  FAX 0795-30-0052
E-Mail info@nakayachiyonomori.com